脱ステロイドのお守りに『ノンステロイドバッジ』を。

育児・お出かけ

息子の脱ステをはじめて、「変わってる」とか「ステロイド塗れば早く治るのに」とか。

周りからのネガティブな反応や、理解を得られない、というような経験をしました。

子どもの脱ステを始めた親御さんは、「それわかる!」と共感してくださる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「脱ステ」を頑張る方はもちろん、子どもの脱ステを見守っている親御さんにも知ってほしい、脱ステのお守りが今回ご紹介するノンステロイドバッジです。

脱ステのお守りに「ノンステロイドバッジ」を。

息子の脱ステをはじめて3ヵ月。

顔をはじめ、腕、脚と、見た目も派手になってしまったアトピー肌をみて、ステロイドを塗っていないことに対する周囲の声に落ち込んでしまうこともありました。

「脱ステ」というと、ネガティブな印象を持たれる方も多く、「かわいそうだからステロイド塗ってあげたら?」と声をかけられることもあったなぁ。。

同じような経験をされた方には是非、知っていただきたいのがノンステロイドバッジ

藤澤重樹著書「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」

藤澤重樹先生の著書「9割の医者が知らない正しいアトピーの治し方」の中でも紹介されていますが、このバッジはまさに「脱ステ」を始めた方のお守り。

「ノンステロイドバッジ」って?

ステロイド外用薬を使わずアトピー治療している子。

ステロイド外用薬の離脱症状に見舞われている子。

病院や周りから「ちゃんと治療していない」と言われたり、挙句に虐待を疑われてしまったり、子どもの脱ステを見守る親御さん。

そんな悲しい、辛い思いをしている方々が、周りから奇異な目で見られないようにと制作されたのがノンステロイドバッジ』です

ノンステロイドバッジはどこで手に入る?

バッジには “みまもってください” とかかれていますが、まさにその通りなんです。

否定をするのではなくただ優しく見守ってもらいたい…。

2歳息子の脱ステを始めた母の本音が「みまもってください」この一言に尽きるんですね。

出典元:ノンステロイド・バッジ|アトピーの治療にも多様性を|藤澤皮膚科監修 (non-steroid.net)



<バッジ料金>
・バッジ小(44mm)80円
・バッジ大(57mm)100円

そんな想いをソフトに伝えてくれている『ノンステロイドバッジ』の入手方法は2つ。

①各配布場所でもらう(無料配布・一部有料)

配布場所については公式サイトに記載があるので、お近くの病院で配布されているか確認してみてください。

②専用メールアドレスから注文する

配布場所に取りに行くのが困難な方は、公式サイトに記載のあるメールアドレスに連絡することで、送料実費にて直接郵送してもらうことも可能です。

<バッジの購入手順>



①名前、バッジ送付先、必要個数、バッジ種類をメールで連絡

②メール確認後、事務局より追って連絡がくる

③バッジ送付後に振込み金額(バッジ代金+送料実費)のメールがくる

④バッジ到着後にゆうちょ銀行またはジャパンネット銀行へ振込む

ノンステロイドバッジ公式サイト

>> ノンステロイド・バッジ|アトピーの治療にも多様性を|藤澤皮膚科監修 (non-steroid.net)

さいごに

ノンステロイドバッジが付いた息子のカバンをみて、「頑張っているね」と声をかけられたときはなんだかホッとしたのをよく覚えています。

ノンステロイドバッジは脱ステを頑張る子どもよりも、子どものアトピー治療に脱ステを選んだ親御さんのためのバッジのような気がします。

私には心強く、頑張る勇気をくれる大切なお守りがこのノンステロイドバッジ。

同じような思いをされている方に知ってもらえたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました