【メルカリ】姓が変わった時はどうする?|本人情報の変更方法

フリマアプリ

結婚して姓が変わるとあらゆる名義変更の手続きが必要になりますよね。

メルカリも例外ではなく、登録の変更手続きをしなくてはいけません。

今回は姓が変わった場合、メルカリ内ではどのような変更手続きが必要になるのか?

実際に私が行った一連の手続きを、手順を交えてご紹介していきす。

旧姓のままじゃダメ?

旧姓のままでもメルカリを利用することは可能です。

しかし出品をしている場合は、売上金を振り込んでもらう際に、銀行口座に表示される本人情報は登録の銀行口座名義と一致する必要があります

旧姓で本人確認・銀行口座の登録が完了している場合、銀行口座の名義変更をしていなければメルカリの本人情報を変更をしなくても振込みしてもらうことができました。

登録した銀行口座の名義を変更してしまった場合は、メルカリに登録してある本人情報の変更・銀行口座情報の変更が必要になります。

いずれ変更が必要になるものなので、早めに変更することをおすすめします。

どんな手続きが必要?

購入しかしないといった場合は メルカリに登録している本人確認情報の変更を行います。
>>【本人確認情報の変更】までジャンプ

販売もしていて売上金を現金で受け取るといった場合、振込申請については登録している本人確認情報と一致する名義の銀行口座が必要になります。

①メルカリで登録している本人確認情報が旧姓のまま

まずはメルカリに登録している本人確認情報の変更を行います。
>>【本人確認情報の変更】までジャンプ

出品をしている方で「売上金を現金で受け取りたい」という場合は、メルカリの本人確認情報の変更が完了後に振込をしてもらう銀行口座を変更して振込申請を行います。

②銀行口座が旧姓の場合

出品をしている方で「売上金を現金で受け取りたい」という場合は、銀行の名義変更をおこない、本人確認情報と一致する名義の銀行口座を用意しなければいけません。

本人確認情報と一致する名義の銀行口座が用意できたら、 振込をしてもらう銀行口座を変更して振込申請を行います。

③本人確認情報の変更が完了している

①本人確認情報の変更が完了していて、②本人確認情報と一致する名義の銀行口座が準備できている場合は、振込をしてもらう銀行口座を変更して振込申請を行います。

また、家族名義の口座や改姓等により名義が異なる口座を利用している場合、登録者自身の口座名義に変更する必要があります。

振込申請の手順・振込口座情報の変更方法

振込申請の手順・振込口座情報の変更方法は別の記事にまとめています。

変更方法の手順

メルカリに登録している本人確認情報の変更を行います。

登録の本人情報(氏名・生年月日・現住所)が、転居や婚姻などで変更になった場合や、誤った情報で登録している場合は、本人確認書類の提出を含む変更手続きが必要です。

本人確認書類の提出が不要なケース

・発送元やお届け先住所、性別、職業の登録・変更の場合は本人確認書類の提出は不要です

本人確認情報の変更

①マイページの[個人情報設定]→[氏名・生年月日・現住所]をタッチ


②[氏名・生年月日]をタッチ

③氏名を編集しますか?とでるので[編集する]をタッチ

④[同意する]をタッチ

⑤[本人確認書類のアップロード]という画面が出ます

⑥本人確認を行う提出書類を選択します

⑦アップロード画面に変わります


⑧本人確認書類の表・裏どちらも撮影して[次へ]をタッチ

⑨現住所は一致していますか?と出ますので、現住所が一致している場合は[はい]をタッチ

⑨[はい]を選択すると[本人情報]を入力する画面になります

⑩ ⑧で[いいえ]を選択した場合は[補完書類の提出]する画面になます
補完書類のアップロードが完了したら[次へ]をタッチするとの[本人情報]を入力する画面になります

⑪本人情報の入力を終えたら[登録する]をタッチ → 終了です


本人確認にはメルカリの審査があるため、審査結果の通知が来るまでに数日かかります。

本人確認が完了すると、アプリ内[お知らせ]に通知・メールで通知がきます。

私の場合、本人確認完了の通知が来るまで2日かかりました。
本人確認の審査期間中は売上金の振込申請ができないのでご注意ください。

アプリでかんたん本人確認とは?

メルペイでは2020年9月より本人確認の強化を行っているため、新規会員登録の場合には登録時に本人情報の登録、 登録済みの本人情報を変更する場合には本人確認書類の提出が必要になります。

実施対象者

・「アプリでかんたん本人確認」を済んでいない方全員
・銀行口座接続による本人確認が完了した方も対象
・不正利用による被害が発生していない方も対象
・チャージ(入金)利用には、本人確認が必須

他の方法で本人確認が完了している場合も「アプリでかんたん本人確認」が完了していない全ての方が本人確認の対象となるため、一度本人確認を済ませたという場合でも、2020年9月以降には再度「本人確認の対象」になっているという可能性があります。

注意点

【本人確認情報の変更】の方法では、マイページの個人情報設定から本人確認を完了させており、アプリでかんたん本人確認とは異なる本人確認となるため、本人確認済みバッジは適用されません。

振込申請についてはアプリでかんたん本人確認は必要ありませんが、メルペイ設定や、本人確認済みバッジ適用、チャージ(入金)機能の利用等を希望する場合は、更にアプリでかんたん本人確認を完了する必要があります。

アプリでかんたん本人確認が完了するまで、金融機関を使たサービスが利用できないケースがありますのでご注意ください。

また、端末が対応していない・既定の本人確認書類を持っていないなどの場合はアプリでかんたん本人確認をすることができません。

メルペイスマート払いの利用

・メルペイスマート払い(定額払い)の申込み
・自動引き落としによる清算
・商品購入や店舗で決済を利用する際の登録口座からのチャージ

アプリでかんたん本人確認に手順についてはメルカリガイドをご確認ください。

>>アプリでかんたん本人確認とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました