親子で愛用のTeva ハリケーンXLT2|サイズ選びのポイント

ファッション

Teva(テバ)のサンダルはハーフサイズ展開がないためサイズ選びに悩む方も多いのではないでしょうか?

TevaのハリケーンXLT2を夫婦で長年愛用しているリピーター(XLT2は4足目)ですが、今年は1歳半の息子にもトドラーサイズを購入。

メンズ・レディース・トドラーと一家でTevaのハリケーンXLT2を愛用して感じたサイズ感、サイズ選びのポイントをご紹介します。

【キッズ】ハリケーンXLT2 サイズ・着用感

基本データ(息子)

✔普段履いているサイズ
12.5cm

✔普段履いているメーカー
IFME、NewBalance

シューズショップで計測してもらった足のサイズ
ジャストサイズ:12cm/推奨サイズ:12.5cm

親子でリンクコーデがしたかった私は、息子のファーストサンダルは絶対にTevaハリケーンXLT2に決めていました。

しかし!Teva(テバ)のトドラーサイズは13cm~の展開となるため、12.5cmの息子が履けるのは13cm一択。

足のサイズ:12.5cm / 履いているサンダルのサイズ:13cm

アジャスターでしっかり3点をホールドすれば、かかとが浮いたりサイズが合わずに抜けてしまったりといったトラブルはありませんが、12.5cm(ジャストサイズは12cm)の息子に13cmのハリケーンXLT2は大きすぎました…。

つま先・かかとに1.5cmほどあまりがあり、3点(甲・足首・かかと)のテープも2cmほどあまっています。

ジャストサイズがハーフサイズのお子さんなら0.5cm大きめサイズを選んでもいいと思いますが、来年も履けるようにワンサイズ大きめを買おうというサイズ選びはおすすめしません。

サイズが合っていないと転んでケガをしてしまう可能性もあるため、大きめサイズではなく今履けるジャストサイズを選んであげましょう

POINT

・3点をしっかりホールドすれば大きめでも脱げない
・全体的にやや大きめの作り
・大きめサイズは転びやすいのでNG

nini
nini

靴下を履いてサンダルを合わせればまだサイズ的にマシになります。
大きめを買ってしまった…という親御さんは靴下を合わせて履かせてみては?

【メンズ】ハリケーンXLT2 サイズ・着用感

基本データ(夫)

✔普段履いているサイズ
28cm

✔普段履いているメーカー
NIKE、NewBalance、BIRKENSTOCK

シューズショップで計測してもらった足のサイズ
ジャストサイズ:28cm/推奨サイズ:28cm

足の形・特徴
幅が狭い・甲は低め・偏平足

普段28cmの夫は迷わず28cmを購入しましたが、28cmがジャストサイズでした。

夫の場合、人差し指・中指が長いため、ワンサイズ下の27cmでは指がはみでてしまいました。
ワンサイズ上の29cmでもよさそうでしたが、29cmではつま先が2cm以上あまっていたため、普段のサイズ通り28cmが1番フィットして履きやすかったです。

大きすぎても小さすぎても履き心地はイマイチ。
普段ハーフサイズではない方はそのままのサイズで、ストラップを自分好みに調整して履くのがおすすめです。

POINT

・幅が狭い足でもしっかりホールドできる
・普段ハーフサイズでない場合はそのままのサイズでOK
・偏平足でも1日中履いて疲れない

【レディース】ハリケーンXLT2 サイズ・着用感

基本データ(私)

✔普段履いているサイズ
23.5cm or 24cm

✔普段履いているメーカー
NewBalance、OnitsukaTiger = 24cm
NIKE、adidas = 23.5cm

シューズショップで計測してもらった足のサイズ
ジャストサイズ:23.5cm / 推奨サイズ:24cm

足の形・特徴
幅広・甲高

普段23.5cmの私は24cmと23cmのTevaハリケーンXLT2を持っていますが、どちらのサイズも問題なく履けるうえ、着用感に差は感じませんでした。

24cmと23cmを履き比べて感じた唯一の違いは『つま先のあまり』

写真左側24cmのハリケーンXLT2ではつま先に2cmほどあまりがありますが、写真右側23cmのハリケーンXLT2ではつま先のあまりは1cm。

24cmのハリケーンXLT2ではつま先のあまり部分がエスカレーターで引っかかったり、つまずいたりすることが多かったため、23cmのハリケーンXLT2に買い替えたところつまずいたりするトラブルはなくなりました。

ジャストサイズで履きたい方は0.5cm小さめのサイズを選んだ方が歩きやすいです。

しかし、0.5cm小さいサイズには注意点もあります。

写真でもお分かりいただけるように、23cmのハリケーンXLT2では薬指のあまり部分が0.6cmとギリギリ。足の指が長い方は0.5cm小さいサイズのハリケーンXLT2では指がはみ出てしまうかも…。

それに比べ、24cmのハリケーンXLT2では全体的に1.5cm~2cmほどの余裕があるので、指がソールからはみ出てしまう心配はまずありません。

POINT

・幅の調整は自在なので着用感に大きな差はない
・足の指が長い方は小さめサイズでは指が出る可能性も

\PR/ TevaハリケーンXLT2をチェック/

Teva ハリケーンXLT2 サイズ選びのポイント

Teva ハリケーンXLT2はやや大きめの作りになっていますが、普段履いているサイズをお勧めします

普段ハーフサイズの方は、足の形に合わせて0.5cmサイズアップ・サイズダウンを検討してみてください。

nini
nini

ハリケーンコレクションの正しい履き方は公式Instagramで紹介されていますので、こちらもチェックしてみてください。
>> https://www.instagram.com/p/CBh8hOXDdzv/

▶足の形で選ぶなら

幅が狭い・細身 → 標準サイズ or 0.5cm小さめのサイズ
(普段23.5cmの場合 = 23cm)

幅広・甲高 → 標準サイズor 0.5cm大きいサイズ
(普段23.5cmの場合 = 24cm)

ハリケーンXLT2は3点で足をホールドするデザインのため、アジャスターを締めて足幅や足首周りをジャストなサイズに調整することができます。

足幅が広い私は0.5cmサイズアップしても着用感に大きな差は感じませんでした。

▶普段ハーフサイズなら

✔素足で履く → 0.5cm小さめのサイズ
(普段23.5cmの場合=23cm)

✔足の指が長い → 0.5cm大きいサイズ
(普段23.5cmの場合 = 24cm)

つま先に多少の余りがあってもいい → 0.5cm大きいサイズ
(普段23.5cmの場合 = 24cm)

✔靴下とあわせて履きたい → 0.5cm大きいサイズ
(普段23.5cmの場合 = 24cm)

普段ハーフサイズの方で、素足でも履きたい・靴下とのコーデも楽しみたいという場合は0.5cm大きめをチョイスした方が履きやすいと思います。

素足で履くことが多いなら0.5cm小さいサイズのほうがジャストで履けます。

▶普段ハーフサイズを履かないなら

✔素足で履く → 標準サイズ
(普段24cmの場合=24cm)

靴下とあわせて履きたい → 標準サイズ
(普段24cmの場合 = 24cm)


普段ハーフサイズではない方はワンサイズ大きいサイズにしてしまうとつま先に余りがでてしまうので、シューズのサイズを変えるのではなく、用途に合わせてアジャスターサイズを調整して履くのがおすすめです。

\PR/ Teva ハリケーンをチェック/

まとめ

✔TevaハリケーンXLT2は全体的にやや大きめ
✔普段のサイズで基本OK
✔実店舗よりオンラインの方が安い

TevaハリケーンXLT2はトドラー・メンズ・レディース共にやや大きめです。

普段のサイズのままで基本OKですが、普段ハーフサイズを履く方は足の形や用途に合わせて0.5cmのサイズアップ・ダウンの検討が必要です。

足の指が長い方や、履いたときにつま先のあまりが2cm程度は気にしないという場合は0.5cmアップがおすすめ。

また、公式サイトでは10%OFFクーポンが配布されていることもありますし、大手ECサイトでは更にお得に購入できるケースが多いので、ネットショップもチェックしてみてください。

nini
nini

足の形は個人差があるため、あくまで目安として参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました