【メルカリ】出品した商品が売れない、閲覧数もゼロ…それ圏外飛ばしかも?

フリマアプリ

メルカリで出品したのにウォッチ数はゼロのまま…。出品した商品が検索しても出てこない…。

そんなことはありませんか?
もしかしたら、それは「圏外飛ばし」にあっているかもしれません。

今回は私自身が経験した「圏外飛ばし」について、圏外飛ばしとはどういったモノなのか?ご紹介していきたいと思います。

圏外飛ばしってなに?

圏外飛ばしとは、半年以上前や検索下位に表示されてしまい、商品が検索にかかりにくくなる状態の利用制限です。

通常メルカリでは出品したばかりの商品は新着商品で上位に表示されます。

出品直後など、表示されるまでにタイムラグがあることもありますが、数分時間を空けて検索すれば上位に表示されていることがほとんどです。

nini
nini

メルカリの検索結果は『購入者が探している商品を優先的に表示することを目指している』となっています。そのため、出品した直後の商品が必ず検索結果の上位に表示されるわけではありません。

しかし圏外飛ばしにあっている場合では、検索しても上位表示されないため検索にかかりにくい状態となり、いつになってもウォッチが付かないというような状態になってしまうというワケです。

もともと業者対策に作られた利用制限のようですが、普通に出品しているだけの一般ユーザーでも出品方法を気をつけないと圏外飛ばしにあってしまうこともあります。

圏外飛ばしになっているか分かる方法は?

圏外飛ばしにあってもメッセージや通知はきませんので、自分が圏外飛ばしにあっているかは自分で気づかない限りわかりません。

こんな場合は圏外飛ばしになっているかも?

・検索してみても上位に表示されない
・ウォッチ数がずっとゼロのまま

時間を空けて検索してもヒットしない場合や、いつまで経ってもウォッチ0の場合は圏外飛ばしの可能性があります。

出品してしばらくしてもウォッチ数が増えない場合は、商品を検索してみてください。

検索して上位に出れば圏外飛ばしにあっているわけではなく、ただ閲覧する人がいないだけです…。

「検索しても全然出てこない」「出品した日付より前の商品が上位にある」このような場合は、圏外飛ばしにあっているかもしれません。

圏外飛ばしにあっていることに気づかず「ウォッチ数が増えない!」と思って、立て続けに[消去→出品]を繰り返すと、圏外飛ばし(利用制限)の期間も長くなる可能性があるので注意が必要です。

原因は何?

メルカリが定める禁止行為をしていると利用制限(圏外飛ばし)の対象になってしまいます

では、禁止行為とはどんなものがあるのか?

以下は商品の削除や検索の非表示や下位に表示される可能性があるため注意が必要です。

禁止行為
  1. 商品説明に多数のキーワードを羅列している
  2. 同一商品を大量に出品している
  3. 同一カテゴリー商品を大量に出品している
  4. 短期間に大量出品や大量消去をしている
  5. 再出品を繰り返している
  6. その他、禁止行為に該当する商品や行為

商品説明に多数のキーワードを羅列している


出品商品とは関係ないブランド名を商品説明に多数記載している出品を見かけたことはありませんか?

実はこの、商品に関係のないキーワードを多数記載する行為は「商品説明に多数のキーワードを羅列している」に該当します。

商品検索の妨げになるという理由で、多数のキーワードを羅列することメルカリでは禁止行為にあたります

同一商品・同一カテゴリーを一度に大量出品した


転売している方やハンドメイドを出品している方など、同一商品を大量出品している方は多く見かけます。

しかしメルカリでは、同一商品の大量出品は販売の公平性を保つために遠慮いただいている行為として禁止行為にあたります

③短期間に大量に出品や削除、再出品を繰り返す


短期間に大量出品、再出品を繰り返すというのは案外やってしまいがちです。

しかしこの、短期間に大量出品したり、再出品を繰り返す行為もメルカリでは販売の公平性を保つために遠慮いただいている行為として禁止行為にあたります

nini
nini

上記の行為をしているからといって必ず圏外飛ばしにあうわけではありませんが、案外やってしまいがちな行為が迷惑行為に該当します。
一般ユーザーでも圏外飛ばしになってしまう可能性があるのも納得です。

圏外飛ばしの実例!解除方法は?

残念ながら解決方法は不明で、明確な対処法はありません

いつ解除されるか?についても個々に対応が違うようなのでハッキリとした期間は不明です。

私の場合、期間をあけて少しずつ出品するようにしたらいつの間にか圏外飛ばしは解除されていました。

実際に圏外飛ばしにあった例


私は一度だけ圏外飛ばしにあったことがあります。

その時は好きだったブランドの服を一気に20点ほど出品していましたが、出品した半分くらいは1日経ってもウォッチが付かず、検索しても自分の商品がヒットしなかったため圏外飛ばしに気づきました。

推測ではありますが 『同一カテゴリーを一度に大量出品した』のが原因ではないかと思っています。

どうやって解除された?


圏外飛ばしに気づいたときにしたこと

①まとめて出品した20点の商品を削除
②他に出品していた商品は一旦停止状態にした
③メルカリではなにも出品していない状態にして2週間ほどメルカリを放置

2週間ほど経ったころに、恐るおそる新規出品をしたところ検索上位に表示されていたことが確認でき、ウォッチ数もしっかり付いていたので2週間ほどで圏外飛ばしは解除されていました。

nini
nini

圏外飛ばしにあってからは、同一カテゴリーを1日に大量出品することは避け、大量に出品する場合には数日に分けて出品するようにしています。

解除されたか調べる方法は?

解除になった場合も通知などは一切こないため、いつの間にか解除になっています

解除になったかどうか調べるには?

①まずは1件出品してみる
②商品を出品して検索して上位に表示されるか確認する
③ウォッチ数がカウントされているか確認する

①まずは1件出品してみて、②③を確認してみてください。
解除されていなければ検索しても上位には表示されませんし、ウォッチ数もゼロのままです。

②③どちらも確認できなければ恐らくまだ解除はされていないため、商品を削除して日にちをあけて再度トライしてみてください。

解除になる期間も人それぞれで、半日で解除されたという人もいれば、数か月も圏外飛ばしの状態になる人もいるそうです。

nini
nini

圏外飛ばしは業者でない一般ユーザーにも起こり得る利用制限です。
「あれ?おかしいかも?」と思った場合は、出品を一度やめて様子を見てみましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました