【メルカリ歴6年】不用品販売のみで200万円貯めた私が実践している出品方法

フリマアプリ

私はメルカリ転売をして高額なお金を稼ぐようなことはしていません。

6年近くかけて、若いころに買ったブランドバッグや着なくなった服などを販売し、自宅にある不用品販売のみでトータル200万円以上のお金になりました

今回は、そんな私が6年近く利用し続けているメルカリをおすすめする理由・売れやすくするために実践している出品方法をご紹介していきます。

メルカリのおすすめ理由

メルカリのおすすめ理由は何といっても利用者が多いことです

実際に他のフリマアプリも利用して感じたのが、他のアプリでは見向きもされない商品が売れたり、ウォッチ数もダントツで多いなと感じます。


①24時間以内に売れる率が高い


他のアプリに比べると、24時間以内に売れる確率が高いのは断然メルカリです。

人気のアイテム・ブランドの商品は出品して数分で売れることもあります。

もちろん状態や価格設定にもよりますが、人気のブランドや、人気アイテムはリサイクルショップへ持ち込むより納得いく価格で売れます!

一例をご紹介すると…

数回しか履いていないNIKEのスニーカーをリサイクルショップへ持ち込んだ時の査定価格は800円でしたが、メルカリでは8,000円で売れました。

送料・手数料を引いて手元に残ったのは6,300円ですが、リサイクルショップとの価格差は5,500円です。

ノーブランド品も売れる率が高い


独身時代に韓国で購入した日本では知名度の低い韓国ブランドの服や限定コスメなど、購入したけど使わなかったアイテムをリサイクルショップへ持ち込みましたが、タグに日本語表記のない物は買い取りしてもらえませんでした。

複数のフリマアプリも出品しましたがハッシュタグをつけてもノーブランドアイテムは見てくれる人が少ないです。

ラクマではウォッチ数3とか、見てる人すらいない状態でした…

しかし『#韓国コスメ』『#韓国ファッション』『#コリアファッション』のハッシュタグはメルカリでは反応がよく、出品して2週間以内に全て売れました。

リサイクルショップでは売れない・査定金額が安いもの、これ売れるかな?というものでもメルカリでは案外売れたりします。

メルカリは利用者が多いのでフリマアプリを試すならまずはメルカリがおすすめです!

500ポイントもらえます

招待コードを入力して会員になると500ポイントもらえます♪
[ 招待コード KUUJNY ]

匿名配送の種類が多い

「フリマアプリを利用したいけど、住所や名前が出るのは怖い」
そう思って、フリマアプリを利用するのを迷っている方もいらっしゃると思いのではないでしょうか?

メルカリでは両者の個人情報を開示せずに取引が行える匿名配送が充実しています

匿名配送を利用するには出品時にらくらくメルカリ便に設定する必要がありますが、宛名書きの手間もなく、追跡付きでトラブル防止にもなり安心です。

匿名配送は、出品者・購入者ともに個人情報を開示せずに配送ができる安心・安全な配送サービスです。
住所を互いに伝えることなく、「より簡単、便利で、安心な」個人間取引ができます。

匿名配送とはなんですか?(らくらくメルカリ便) – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ (mercari.com)

メルカリで売れやすくするコツ

①再出品する


どんなに「いいね!」が付いても売れないものは売れません。

1週間ほど様子をみて売れないものは再出品することをおすすめします。

ウォッチ数が伸びないもの、いいね!はつくけど売れないものは思い切って再出品することで上位に表示され、売れる率がUPします。

②ハッシュタグをつける


ノーブランド品や、ブランド設定がないものはハッシュタグ必須です。

ノーブランド品なのに「タグかりてます」と記載してブランド設定をして出品している方も多いですが、偽物と認識された場合は出品した商品が削除され、メルカリから警告が来ます。

そんな場合は類似ブランドや、アイテムのハッシュタグをつけましょう。

ハッシュタグに引っかかって見られる確率がUPします。

③値下げする


出品価格が高すぎる場合は売れにくいため、極端な値下げ交渉以外はなるべく応じたほうが早期に売れます。

まずは類似品が出品されているか確認し、似たような状態の物がどのくらいで売れているか見てみましょう。

100円以上値下げした場合は検索の上位に表示され、いいね!してくれているユーザーに値下げ通知がいくようになっています。

価格変更の注意点は、一度値下げした物を再び値上げしないことです。
値下げ→値上げ→値下げ をした場合は検索の上位には表示されません。

④まとめて売る


1点300円~500円くらいの価格で何点も出品するなら、同系統の服や同じブランドの物などはまとめて売るのもおすすめです。

1点送るのと送料が変わらない程度のまとめ売りにすると費用も抑えられます。

例えばTシャツを1枚ネコポスで送るのに210円の送料がかかりますが、Tシャツなら2~3枚まとめてもネコポスで送ることができます。※サイズオーバーにはご注意ください

Tシャツ3枚となると、サイズにもよりますがネコポス用の箱に入れたほうがきれいに収まります。

ネコポスに入らない場合は宅急便コンパクトを利用すれば3着を450円(+箱代)で送れます。

サイズが大きくなると送料も高くなるので、送料がいくらかかるのか?をよく考えて送料が抑えられるように工夫して出品しましょう。

⑤キレイな写真を載せる


1枚目の写真は特に重要で、明るい場所でキレイに撮影した商品はウォッチ数も多いです。

不鮮明な写真や暗い写真は売れにくいため、ウォッチ数が増えない場合は写真を撮りなおすのも売れやすくするコツです。

⑥送料込みにする


着払いと送料込みでは売れる率が全然違います

着払いに設定している商品があるなら、送料を上乗せして送料込みで出品したほうが売れやすいです。

私自身、メルカリで購入する際は「送料込」で絞って検索していますし、着払いの商品は割高な印象を受け購入しません。

⑦詳細を記載する


写真は10枚掲載できるので、できる限り10枚掲載するようにしています。

製品タグや取扱表示は掲載したほうがトラブル防止にも繋がりますし、特にサイズはしっかり表記してあると購入者が確認する手間が省け、売れやすくなります。

傷や汚れがある商品を出品する場合には、正直に掲載するようにしましょう。

汚れを隠して後でトラブルになることもよくありますし、評価を下げられる要因となります。

傷や汚れの詳細を記載することで、「このくらいならいい!」と思って購入してくれる人もいます。

nini
nini

個人的にはメルカリは商品問わず売れる率が高いです。
写真をキレイに撮るだけで売れる率がグンとUPしますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました