子どもの肺炎|始まりは風邪。肺炎で入院した記録④

育児・お出かけ

「肺炎」の診断を受け緊急入院になった息子。

「肺炎」の診断を受けるまでに11日間も発熱があり、やっと原因がわかって安堵した反面、退院までの期間を子ども一人にしてしまうという不安。。

息子が肺炎と診断されるまでの症状や入院生活など、退院までのリアルを記録していきます。

5月3日 夜に下痢をする

朝は36度台の平熱で、パパと散歩に行くほど朝から活動的でした。

いつも熱が上がってくる14時前後も37度ちょっとでいつもより元気。

薬をしっかり飲んでいれば明日には良くなるかも。こんな風に思っていました。

しかし、夜にはまた39度まで熱が上がります。。

更にこの日は、抗生物質を飲んだせいかと思いますが、寝る前に一度下痢をしました。

<MEMO>
6:00 36.7度
14:30 37.3度
20:00 39.1度

<症状>
・下痢をする
・咳が強くでる
・夜中に熱が上がる
・食欲がない

5月4日 吐くほど咳き込む

薬を飲んでても、思ったほどよくならないという状況。

この日は朝熱を測ると37度台でしたが、日中は元気に過ごしていました。

しかし、この日も食欲がなくわずかなご飯を食べただけ。

更に、夕飯を食べたあとに、咳が止まらないほど咳き込んで食べたものを吐いてしまいました。

食べたものを吐くというよりは胃液?唾液?を吐いた感じでしたが、寝るまでに3回も吐き戻しました。

<MEMO>
6:20 37.0度
19:00 38.1度
22:00 38.5度

<症状>
・咳をしすぎて吐く
・夜中に熱が上がる
・食欲がない
・目ヤニがでる

5月5日 小児科を受診

前回5月2日に受診して薬を飲みながら様子を見ていましたが、2日経過しても状況は一向に改善せず、熱がでてから11日目。

この日も朝から咳のし過ぎで胃液?唾液?を吐いたうえ、さすがに10日以上熱が下がらないのはおかしいと思い、朝一で小児科を受診しました。

診察を担当した医師からは「10日以上熱が下がらないのは通常の風邪では考えられないので、大きな病院へ一度行ってみましょう」と言われこのまま県立病院へ紹介されることに。

更に「恐らく肺炎だと思うのですが、このまま入院になる可能性が高いです」と言われます。

<MEMO>
6:00 37.4度
9:30 38.8度(小児科を受診)

<症状>
・咳をしすぎて吐く
・朝から熱が高め
・食欲がない
・ぐったりしていた

ここまでのまとめ

  • 24時間熱がでなければ「熱が下がった」という
  • 病院に行ったから安心ではなく、軽快しなければ早めに再診する
  • 熱が10日以上続くのは他に原因がある可能性がある

24時間熱が下がって初めて「熱が下がった」というそうで、息子の場合は下がってあがってを繰り返してもう11日。

ここまで長い期間熱が下がらないのはどこかしらに炎症があったり、風邪ではない別の病気の可能性が高いそうです。

前回クリニックを受診した時点で、息子は発熱から8日経過していたため、「前回の受診時に大きな病院へ紹介してもらえないか、こちらから提案するべきだった。」そんな後悔しかありました。

熱が長く続く・何度も医療機関を受診し薬を飲んでいるが効果がない。

こんな場合は、大きな病院へ行くほどでもないのか?大きな病院を紹介してもらえないか?一度担当医に相談してみた方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました